Loading...

Brand-Pledge

  • メディア

2018年2月22日「Brand-Pledge」がリリースされました。

 

今、想い起せば、
2008年に、Brandear を
同志と立ち上げたときは、
本の「宅配買取」はあっても、
ファッションの「宅配買取」はありませんでした。

 

誰も知らない「株式会社デファクトスタンダード」という名の知れぬ企業が
「ダンボールを送るので、ブランド品を詰めて、着払いで、当社までお送り下さい」
と恐る恐る訴求して、申し込みがあったときは、社内で歓声が巻き起こり、ジャンプして喜んだのを今でも覚えています。

 
知名度がないときは、
お客様にこんなこと言われたこと覚えてます。

 

 

ダンボールで詰めて送っても、

盗んだりしないでしょうね?
偽物と差し替えたりしないでしょうね?
詐欺集団とかではないでしょうね?

など言われたものです。。

 

今となっては、従業員・お取引様・株主様・お客様のみんなに支えられて、
「宅配買取」という買取手法は浸透し、珍しくないサービスとなりました。

 

 

そして、10年後、ご縁があって
2018年に、Brand-Pledge を
2月22日に同志と立ち上げました。

ブランディアにスポンサーになって頂き、
株式会社STYZと当社の共同事業となります。

「金を得るのではなく、徳を得るサービス人生」がコンセプトです。

ブランディアのサービスを約10年間
ご一緒させて頂き、いろいろと考えることがございました。

 

・ブランド品とは、お客様を本当に幸せにしているのだろうか?

・宅配買取とは、不用品を現金に変えることができるけれど、
現金とは、本当に人を幸せにすることができるのだろうか?

・企業の在り方・組織の在り方・人間の在り方とは、本質的にはなんだろうか?

 

携わりながら、そんなことを考える機会が増えるようになりました。
その意義を、同志と反映したサイトこそ、「Brand-Pledge」です。

 

 

 

社会に関わる問題を全て行政や自治体に任せる時代は終わりを告げようとしています。
個々のニーズを調査し、向き合い、解決を図ることは難しく、すでに限界であることを私たちは知っています。

このままだと多くの解決されない問題が積み上がり悪化する一方で、
一人ひとりが自覚し、理解し、行動していかなくてはいけない時代になっています。

「一人ひとりが社会について考えるきっかけを提供でき、手軽に社会に貢献できる手段はないか」と考えた結果、
「モノ」を査定・買取し、「寄付金」に変え、寄付者が自ら選んだ課題解決に取り組む団体へと繋ぐことでした。

モノをお金に変えるのではなく、徳に変える。
一人ひとりが、使わなくなったモノを届いた箱に詰めるだけで世界をよりよくすることができます。

自分のためではなく、他人のために売る。
1つ買ったら1つ寄付する。
天国には持っていけないから社会・未来に還元・寄付する。
そんな文化を皆さんとと共に想像していくことを目指しています。

 

Brand-Pledge 一同